ダイオープリンティング株式会社 行動計画

社員が仕事と子育てを両立させることができ、働きやすい環境をつくることによって、全ての社員が能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

2020年6月1日~2025年5月31日

2.内容

目標1:時間外労働削減の推進(2025年3月までに営業・スタッフ社員で平均5h/月削減)
<対策>
●2020年6月~ (1)各部署毎に業務実態に合わせたノー残業デーの継続実施
(2)管理職による終業時ミーティングでの適切な残業(早帰り)指示
(3)定期的な時間外労働の情報周知、及び長時間残業の見受けられる社員及び上司となる管理職への改善促進の継続実施
●2020年6月~ (1)一般社員参加の衛生委員会を通じて、長時間残業の原因分析及び業務改善案の立案
(2)役員参加のコンプライアンス委員会での現状報告の継続実施・対策実施
●2022年4月~ (1)フレックスタイム制・時差出勤等、諸制度の利用促進及び有効活用例の周知
(2)年次有給休暇の計画的付与等、管理職の時間管理意識向上のための啓蒙活動の実施
目標2:育児を行う労働者の職場と家庭の両立を図る制度の整備、取得促進
<対策>
●2020年10月~産前・産後休暇、育児休業制度の周知
●2021年10月~在宅勤務や時差出勤等、制度の整備、活用事例の紹介
●2022年10月~育児短時間勤務や看護休暇等、子育てに関する制度の周知
●2023年10月~大王製紙(及び関係会社)とのワークライフバランスに関する情報交換実施
●2024年10月~男性社員の育児休暇取得等、制度の取得推進(意識向上)

以上

ページトップへ